医療法人 福井心臓血圧センター / 福井循環器病院

0776-54-5660(代) 〒910-0833 福井市新保2丁目228番地
文字サイズ

診療科・部門紹介

ご挨拶、理念・方針

ご挨拶

ご挨拶
当院は循環器分野の最先端治療を故郷の地−福井の人々も受けられるようにと、故榊原 仟先生が昭和42年に創立された循環器専門病院です。そして私達職員も「最先端の医療で、患者さんに豊かな人生を提供する」という理念を胸に、常に最先端の良質な医療を迅速に提供できるように、24時間体制で救急患者の治療に対応しています。また、当院は地域医療支援病院としても地域医療の重要な役割を担っています。
そのような中で看護部は「その時代において最高水準の医療と看護を提供する。」ことを目指し、従来からのエキスパートナース育成研修に加えて、クリニカルラダーを導入し教育体制の充実に努めています。患者さんに寄り添い、そして患者さんの意思を尊重し自己決定を支援すると共に、安心して治療が受けられるように支援していきたいと考えます。
また、当看護部では看護職が働き続けられる職場作りを目指して、平成25年度より看護協会主催のWLB事業に参加しています。インデックス調査をもとに現状分析を行うことにより、看護職員の声や考え方が把握できたことは大変有意義であると感じています。この瞬間同じ職場で共に働く仲間を大切にし、やりがいを感じながら生き生きと働き続けられる職場環境を目指して取り組んでいます。
看護グループ グルーマネージャー(認定看護管理者)一葉 喜代枝
 
 

理 念

患者様の人権を守り、安全性、経済性を考慮した
質の高い看護を目指す

方 針

  1. 1.患者様の個別性を尊重し、安全・安楽を保障する看護サービスの提供に努める
  2. 2.チーム医療における看護の役割と責任を果たす
  3. 3.教育及び職場環境を整え、豊かな人間性を有する看護職の育成を目指す
  4. 4.一人ひとりが経営感覚を持ち、病院運営に参画する