医療法人 福井心臓血圧センター / 福井循環器病院

0776-54-5660(代) 〒910-0833 福井市新保2丁目228番地
文字サイズ

診療科・部門紹介

ご挨拶、理念・方針

看護グループ ご挨拶


 「患者さんに豊かな人生の提供」
当院では、循環器専門病院として「最先端の医療を提供し患者さんに豊かな人生を提供する」ことを理念に、急性期看護に力を注いでいます。VADやTAVIなど多職種での活躍が求められるなか、看護師は院内ラダー教育、学会認定資格の取得など質の高い医療、安全な看護を提供するよう努めています。また院内での多職種による心不全チームが結成され、慢性疾患看護専門看護師を中心に心不全患者がより自分らしく生活していけるよう、ACPを踏まえチーム医療を提供しています。
 「院内認定コース」
補助人工心臓管理認定士の指導のもと、看護師に対して院内VAD試験制度を実施し VAD装着患者さんが北陸の地で安心して心移植まで期間を待機できるよう努めています。同様に、院内の心不全エキスパート教育も開始しました。教育課程修了者は心不全チーム活動に参加し、臨床での指導に携わります。
 「ファミリー方式」
新人看護師にはプリセプター制度に加え、〞ファミリー方式燹‖寮をとり、チーム・部署で育てていきます。新人看護師に1人に対して「お姉さん」「お母さん」「おばあちゃん」時に「お兄さん」など役割を持って先輩看護師が関わり、働き続けられる職場作りに取り組んでいます。

キャリアアップを図りつつ、一人ひとりが目的をもって成長できるよう努めています。 循環器病院として専門性を磨き、中小病院としての小回りの良さや職員同士の交流を活かしています。私達と一緒に働きましょう!!


看護グループ グルーマネージャー 佐藤 小百合
 
 

理 念

患者様の人権を守り、安全性、経済性を考慮した
質の高い看護を目指す

方 針

  1. 1.患者様の個別性を尊重し、安全・安楽を保障する看護サービスの提供に努める
  2. 2.チーム医療における看護の役割と責任を果たす
  3. 3.教育及び職場環境を整え、豊かな人間性を有する看護職の育成を目指す
  4. 4.一人ひとりが経営感覚を持ち、病院運営に参画する