医療法人 福井心臓血圧センター / 福井循環器病院

0776-54-5660(代) 〒910-0833 福井市新保2丁目228番地
文字サイズ

診療科・部門紹介

スタッフからのメッセージ

救命センター勤務(2015年入社)

― 毎日楽しく働いてます!
Q 福井循環器病院に入って良かったことは?
 3年半、県外の総合病院の一般病棟に勤務し、当院に再就職して1年がたちました。最初は一般病棟と全く違う環境に戸惑いましたが、先輩看護師の方々が丁寧に指導してくださり、今は安心して働くことができています。急性期看護は緊張の連続ですが、患者さんの「ありがとう」が原動力になり、看護師になってよかったと思わせてくれます。
休日には趣味を満喫し、プライベートも充実しています!

救命センター勤務(10年目)

Q なぜ、その資格を取ろうと思ったのですか?
 「研修に行ってみない?費用は病院支給よ!」と声をかけられ、仙台に行ったことが始まりで、補助人工心臓関係の学会にも参加して、試験を受けるまでに至りました。
Q 資格を取って、何をしていますか?
 補助人工心臓装着患者さんの外来通院中・入院中の管理を行っています。臨床工学技士と協働して勉強会を開催したりしています。また、心臓移植についても勉強中です。
Q やりがいはありますか?
当院の看護師でこの資格を取得したのは私が初めてです。戸惑うことも多く責任も重大ですが、大阪大学の移植コーディネーターと連携を取りながら、VADチームの一員として頑張っています。学会参加でいろんなところに出かけて、他施設の方との交流もでき最先端の医療にかかわることができます。そして、なによりも患者さんから「ありがとう」「頼りにしてるよ」と声をかけられると、頑張ろうという思いが強くなります。

入社2年目(3階病棟)

入社2年目(3階病棟)
― プリセプターと共に日々の成長を実感しています!
 入社した頃は、知識・技術共に不足し、わからないことや、また覚えることが多く、不安でいっぱいでした。しかし頼りになる先輩方に理解出来るまで指導していただき、今年2年目を迎えることができました。患者さんから「ありがとう」と言葉をかけられ、看護師になって良かったと思い、日々励みになっています。知識と技術面ではまだまだ未熟ではありますが、日々成長できるように努力していきたいと思います。 

入社2年目(4階病棟)

入社2年目(4階病棟)
― 患者さん笑顔と共に、日々多くを学んでいます!
入社した頃は、自分の知識や看護技術の不足、慣れない業務に不安でいっぱいでした。先輩方の丁寧で熱心な指導のもと、この1年間で基礎的な病態の知識や看護技術を身につけることができました。師長さんを始め明るく温かい病棟スタッフの方に日々支えられています。また、患者さんと関わって無事に退院されると本当に嬉しいですし、何よりも患者さんの笑顔を見ることに1番のやりがいを感じます。まだまだ未熟ですが、これからも学びを深め先輩のような看護師になれるように頑張っていきたいです。

プリセプターと入社2年目の看護師( 5階病棟)

プリセプターと入社2年目の看護師( 5階病棟)
― 後輩の成長や喜びが、自分にとっても喜びになります!
入社当初は業務を覚える事に必死で、看護師としての責任や重大さを感じ続けられるか不安でした。プリセプターや先輩看護師の優しく、時に厳しい指導だけでなく体調面を気遣う等の声掛けで頑張れています。まだまだ未熟ですが日々学び成長できるように努力していきたいと思います。

1年前の彼女は勉強しておくと良いと伝えた内容は後日きちんと提出し「自分なりにまとめました。」と素直で遠慮気味、少し奥ゆかしい態度に1年間乗り越えられるか心配でしたが、現在では業務も安心して任せられ患者さんとも笑顔で対応できています。経験が彼女の自信に繋がったと確信し今後も成長を楽しみにしています。

子育て奮闘中(くまさんルーム利用者)

子育て奮闘中(くまさんルーム利用者)
― 子どもと楽しく通勤、安心して業務につける〜
育児休暇から復帰し、くまさんルームを利用しています。子どもはくまさんルームに自分から走っていくほどうれしそうに通っています。お散歩、水遊び、雪遊び、遠足など季節の行事もあり楽しそうです。毎日の連絡帳は、その日の子どもの様子が手に取るように伝わり仕事の疲れも吹き飛ぶくらいウキウキしながら読んでいます。自宅でも家族で楽しく読ませてもらっています。また、夜勤明けや研修参加でも預けることができるので、安心して業務に集中することができます。

子育て奮闘中(手術室)

― 仕事も趣味も充実
私は、救命センターから手術室へ異動し日々忙しいながらも様々な経験をさせてもらっています。入社した頃はわからないことばかりで、不安も大きくとにかく必死な毎日でした。勉強することはとても多いですが、その分成長できる職場だと思います。私が働き始めたことは、男性看護師が2名しかいませんでしたが、今では14名になりました。一緒に働いて頼れる仲間が増え、互いに切磋琢磨しながら勤務しています。職場では、看護師だけでなく、多職種の方々との報・連・相も取りやすく、チーム医療で患者さんに携わっています。たくさんのスタッフと関わることで、看護師としてだけではなく人としても成長できる多くの機会を与えてもらっています。  休日は、趣味のロードバイクで汗を流してリフレッシュしています。院内でのロードバイク仲間も増え、大会やイベントに出場して親睦を深めながら楽しんでいます。
手術室 手術室

看護補助者 5階病棟

看護補助者 5階病棟
― 看護師さんとの協力で、お仕事にやりがいを感じています!
日勤夜勤を通して様々な業務を行っており、入社した当時は覚えきれるか不安も多くありましたが、先輩方のご指導・支えの元何とか3年経過しました。日々のめまぐるしさに追われながらも職員の皆様や患者さんの笑顔に助けられています。

医療ソーシャルワーカー

医療ソーシャルワーカー
― 日々学び成長して、毎日充実しています!
 医療ソーシャルワーカーは病院によって呼び名やその業務内容が異なりますが、当院の医療ソーシャルワーカーは入院中の患者さんの相談支援、退院支援を中心に、外来通院になっても切れ目のない継続的な関わりを持っているということが大きな特徴です。  医療機関にいる社会福祉の専門職として患者さんの相談支援を行うことで、同じ病気であってもそれぞれ抱える問題は違うこと、患者さんが抱える問題は多種多様であることを痛感し、支援の奥深さ・重要性を感じる毎日です。  また、ひとりでは成り立たず、院内外の他職種と連携しながら患者さんひとりひとりに応じた支援ができるように心がけながら人とのつながりを大切にしています。  入職して7年目になり、医療ソーシャルワーカーも5人と増え、後輩ができました。まだ先輩としては未熟な部分が多いですが一緒に成長していきたいと思っています。