医療法人 福井心臓血圧センター / 福井循環器病院

0776-54-5660(代) 〒910-0833 福井市新保2丁目228番地
文字サイズ

診療科・部門紹介

スタッフからのメッセージ

プリセプターと入社2年目の看護師( 3階病棟 )

プリセプターと入社2年目の看護師( 3階病棟 )
― 後輩の成長や喜びが、自分にとっても喜びになります!
入社2年目
最初は、できないことばかりで不安も多くありました。しかし、病棟の先輩方が、処置や手技の方法だけでなく根拠をもとに指導して下さり少しずつ自信を持つことができました。落ち込んでいる時も声を掛けて話を聞いてくれたり、相談にのってくれたりと優しくして下さり、毎日安心して仕事に取り組むことができました。

プリセプター
私は2年間プリセプターとして新人さんと接してきました。最初はどう接していいのか分からなかったが、歳が近いこともあり、プライベートや趣味の話で共通できる話題があり親近感がわきました。また、疾患や手順などを共に学ぶことで再確認でき、自己の技術や知識の幅を広げることに繋がりとても貴重な経験でした。

子育て奮闘中(くまさんルーム利用者)

子育て奮闘中(くまさんルーム利用者)
― 安心して預けられる仕事に専念できる ―
2児の子育て真っ最中の看護師です。育児休暇明けより、くまさんルームを利用しており大変助かっています。最初の頃は、子供も1歳になったばかりで託児所に慣れておらず、預ける際に大泣きしていましたが、いつの間にか自らバイバーイと言って○○ちゃんいる?と言いながら楽しそうにくまさんルームに行くようになりました。そして、季節毎のイベント(ハロウイン・クリスマス・節分等)、お誕生会やお散歩、水遊び、制作したり子供も楽しそうにしていたようです。連絡帳には、くまさんルームでの子供の様子を細かく記載してあるので、普段見えない行動や成長などがよく分かり連絡帳を読むのが楽しみでした。夜勤明けの日や、研修などでも預けられるので助かっています。何かあればすぐに連絡してくれるので安心して勤務に臨むことができています。

子育て奮闘中(5階病棟)

子育て奮闘中(5階病棟)
― 家族との時間も大切にでき、充実しています!
3人の子供がいます。下の子はまだまだ手がかかり、育児と仕事の両立で忙しい日々ですが、職場の上司や先輩方、同じ子供を持つママさんナースのアドバイスを聞きながら頑張っています。子供の発熱など急なお休みに対応してもらえたり、安心して働ける環境です。

看護補助者 4階病棟

看護補助者 4階病棟
― みんなで協力し合って毎日元気に頑張っています
患者さんが安心して快適に入院生活が送れるように、私たちは看護師の指示の
もと、清拭や洗髪・足浴などの清潔援助や、病棟内の環境整備や整理整頓を心がけて業務を行っています。夜勤は特に患者さんと直接接する時間が多く、大変な時もありますが、患者さんから「ありがとう」と感謝されるとやりがいを感じ、疲れも吹き飛びまたがんばろうと言う気持ちになります。

サプライ

サプライ
― 50歳を超えてから資格取得
昨年危険物取り扱いの資格と高圧蒸気滅菌を扱うための第2種滅菌技師の認定を取得させて頂きました。部署内の平均年齢は歳を軽く超えていますが、みんな元気で楽しい職場です。
努力すればスキルアップも可能な働きやすい職場で、日々汗をかきながら頑張っています。

医療ソーシャルワーカー

医療ソーシャルワーカー
― 日々学び成長して、毎日充実しています!
 医療ソーシャルワーカーは病院によって呼び名やその業務内容が異なりますが、当院の医療ソーシャルワーカーは入院中の患者さんの相談支援、退院支援を中心に、外来通院になっても切れ目のない継続的な関わりを持っているということが大きな特徴です。  医療機関にいる社会福祉の専門職として患者さんの相談支援を行うことで、同じ病気であってもそれぞれ抱える問題は違うこと、患者さんが抱える問題は多種多様であることを痛感し、支援の奥深さ・重要性を感じる毎日です。  また、ひとりでは成り立たず、院内外の他職種と連携しながら患者さんひとりひとりに応じた支援ができるように心がけながら人とのつながりを大切にしています。  入職して7年目になり、医療ソーシャルワーカーも5人と増え、後輩ができました。まだ先輩としては未熟な部分が多いですが一緒に成長していきたいと思っています。

3階病棟

― 3年目看護師
 看護師として3年目になり、仕事や患者さんとのコミュニケーションにも慣れてきて出来ることが少しずつ増えてきました。まだまだ、できないことや不安なことが多いですが、先輩看護師が優しく指導してください、やったことのないグイ術や介助を経験させてくださるので日々成長することができています。また、辛いことや大変なことはありますが、同期や先輩方が相談にのって下さり励ましてくれるのであきらめずに続けることが出来ています。これから自分も先輩看護師になっていく中でより自分の行動に責任を持ち、日々の学習や振り返りを大切にして頑張りたいと思います。

4階病棟

― プリセプターを経験しました
プリセプターを経験しました。新人育成は不安でしたが、4階病棟では病棟全体で新人を育成していく方針だったので、先輩方の助言を受けたり、相談をしながら新人育成に取り組むことができました。初めは患者さんへの対応で戸惑っていた新人も今では後輩ができ、出来ることも増え1年前より自信をもって仕事をしています。入社した当初は、知識不足と、慣れない看護処置・業務を覚えることが多く、患者さんにとって本当に自分が担当でよいのか、と不安で泣いてばかりいました。ファミリーの先輩を含め他の先輩たちもいつも声をかけてくれたり相談にのってくれて、家族のように温かくて優しい病棟に配属されてよかったと思います。私のペースに合わせて、時には厳しく時には優しく指導してくださり、私が理解できるまで指導していただいたおかげで、看護師2年目になることができました。状態が良くなっていく患者さんの姿をみることや、「ありがとう」と言われるたびに看護師になって良かったと思えます。まだ知識や技術が不十分なため日々勉強をし、患者さんから頼りにされる身近の存在として少しでも患者さんを笑顔にできる看護師になりたいと思います。
救命センター 救命センター

5階病棟

― 時短取ってます
新卒で就職して12年! ワークライフバランスがとても大切です現在第3子の育児短時間制度を利用して9時から16時までの勤務をしていますスタッフの方々の協力で定時で仕事を終えることができ、保育園のお迎えも余裕をもっていけます。子供にかけてあげられる時間は限られているので、今は家庭にウェイトを置いて働かせてもらっています。結婚・出産・育児により生活習慣が変わっても、ライフスタイルに合わせた働き方が可能で、安心して働くことの出来る環境があります。

救命センター

救命センター
― 3年目になります。
入社し、救命センターに配属された時は不安でいっぱいでした。先輩方が時に優しく時に厳しく指導してくださるので、少しずつ出来ることが多くなり、今ではとてもやりがいを感じています。また、落ち込んだ時は話を聞いてくれる同期がいるので、また頑張ろうと思うことができます。これからも患者一人一人に合った看護ができるように頑張っていきたいです。

手術室看護師:3年目

手術室看護師:3年目
― 手術室看護師:3年目
私は手術室に勤務しています。就職したばかりの頃は、分からないことも多く実習で体験することの少なかった手術という分野に携わる不安や緊張でいっぱいでした。また、覚えることも多く毎日の業務や自宅での学習も大変でしたが、先輩方が一つ一つ細かく指導してくれ手術室看護師として出来る事が少しずつ増えていきました。今では分かることも増えてきて日々やりがいを感じながら手術看護に取り組むことが出来ています。まだまだ学ぶべきことが多いので日々勉強や先輩方の行動などから学び、手術室看護師として頑張って行きたいです。

手術室看護師:7年目

手術室看護師:7年目
― 手術室看護師:7年目
入社して最初から手術室に配属され、当初は右も左も分からないままひたすら業務を覚える毎日でした。日々の業務と勉強とで忙しい毎日を送り、気が付けば6年経っていたという感じです。今では自分も指導者として教える立場になりました。思い返せばここまでやってこられたのは、先輩の厳しく丁寧な指導や支えがあったからこそだと感じています。自分が教わったこと、この手術室で学んだことを自分の後輩に伝えていき、繋いでいきたいと思っています。