医療法人 福井心臓血圧センター / 福井循環器病院

0776-54-5660(代) 〒910-0833 福井市新保2丁目228番地
文字サイズ

受診について

当院の特徴、健診の意義、結果

35歳からの人間ドック - あなたと大切な人のために
自覚症状が無いから自分は健康だと過信しがちです。
しかし、生活習慣病は無症状のまま進行し、気が付いたらとり返しのつかないことにあります。
そこで、35歳を過ぎたら定期的に人間ドックを受診して健康チェックを行い、早期発見と早期治療及び生活習慣を見直すことが大切です。
当院では安心して毎日の生活を送ることができるよう、皆様の健康管理のお手伝いをさせていただきます。
当院の特徴
当院は循環器専門病院である為、他院では行っていない負荷心電図や心臓超音波検査(2日ドックのみ)を実施しています。また、心臓の冠状動脈の評価が可能な256列MDCTを装備しています。
循環器科内科医、消化器科医、眼科医が説明をさせていただきます。
全コ−ス(日帰りコースも)ゆったりと受診していただけるように、個室をご用意しています。
日帰りコ−スにも昼食をお付けしています。
受診日程についても希望に添うようにしています。
◇各部屋にバス・トイレが付いています。
 洗面用具・検診着(病衣)・ガウン(寒期)はご用意します。
◇食事選択サ−ビスも行っています。
 ○糖尿病食
 ○低コレステロ−ル食
 ○塩分制限食
 ○カロリ−制限食
健診の役割
○病気を早期発見するため
○自分の健康状態をチェックするため
健診結果のとらえ方
健診で行われる検査は、体の中に病気の兆候があるかないか、あればそれが軽いものか重いものかを大まかに判断しふるい分けるものです。

異常なしと言われたら

「今回検診を受けた時点では健康だった」と考えてください。私たちの体は常に変化し、日々老化に向かっているのが事実です。
半年、1年後に異常が出てくることもあり、これを防ぐのも健診の目的です。
元気な時から日常生活を改善していき、いつまでも健康で元気に過ごしたいものです。

もし、異常を指摘されたら

痛くもかゆくもないし、すぐにどうなるわけでもないし…と放置している人がいます。
これでは検診を受けた意味がありません。
糖尿病や高血圧、がんなどの生活習慣病は静かに深く進行していきます。初期にはほとんど自覚症状はなく、症状が出てきた時にはかなり進行していたり、中には手遅れになることも少なくありません。
前回の結果と比べて今回はどうだったかをチェックし、それは何故かを自分の生活を振り返り、総合的検査結果判定に注目して、治療を受けたり生活改善をしていきましょう。